目次に戻る  TOPページに戻る
 
 
 
5.コンパウンド(媒剤)   コンパウンドカタログへ
 
 
  コンパウンドはバレル研磨作業中のメディアとワークの清浄作用、衝撃防止作用等をなし、相互摩擦作用が円滑に且つ有効に行われる為に
 
  添加される媒剤です。メディアの選定択等他の条件がいくら適切であってもコンパウンドの選定が不適切であると、研磨目的を充分に
 
  達成できなかったり、製品を不良品にしてしまう事もある程で、コンパウンドの選定もバレル研磨において重要な要因の一つです。
 
  コンパウンドの主成分は研磨目的やワークの材質により異なりますが、主としてリン酸塩、界面活性剤、脂肪酸等数種の化学薬品の
 
  配合品で、その役割は大別して次の通りです。
 
 
    1)錆及びスケール落とし用
 
    2)研磨及び研削用
 
    3)平滑仕上げ及び表面仕上げ用
 
    4)光沢研磨及び艶出し用
 
    5)脱脂洗浄用
 
    6)防錆用